環境に優しい地盤改良工事。それが、エコジオ工法です!


 

家のデザインが決定!

さあ、いよいよ夢のマイホーム建築のはじまり!!

 

でも、ちょっと待った👐

もう一つ、大切なことを調べる必要があります。

 

それは、その土地は固い地盤なのか、それとも柔らかい地盤なのか?もし、柔らかい土地の上に家を立て、傾いてしまったら、それこそ一大事ですΣ(・□・;)

 

地中の中を直接見て確認出来れば、どの様な土の性状で成り立っているのかハッキリしますが、それはなかなか難しいことですね💦

 

でも、土の中の状態を調べることが出来る、大変便利な機械があります。それが、『スウェーデン式サウンディング試験機』と呼ばれる右記の様な機械です。

 

この機械によって、地中の状態を25cm毎に、どのくらいの固さを持っている土なのか、又は土の種類はどのような種類で成り立っているモノなのか等々を調べます。

そして、調査結果をもとに、皆様の大切な家を守るにはどのような地盤作りをすればよいのか検討していきます。

調査の結果、柔らかい地盤ですよという場合、家が建てられるように補強工事を行います。それが、地盤改良工事です。

 

ここで、最初から『是非、エコジオ工法でお願いします!』と言いたいところですがひとまず置いといて…、地盤改良工事には幾つか種類があります。

 

主に、セメント系固化材を使用する表層改良や柱状改良、鋼管杭を使用する工法とあり、それぞれ特徴や価格、工事期間、メリット&デメリットがあります。

 

では、一体どの工法が良いのでしょうか…???

と、聞いておいて申し訳ございませんが、今までは、特殊な現場以外、一般住宅の場合は、ほぼ柱状改良を行ってきました。

ナゼ…(・o・)???

 

答えは簡単。

柱状改良と比較する選択肢が他に無かったからです。

でも今は、選択肢が増えました!!!

 

自然素材の砕石しか使わず、環境に優しい地盤改良工事を行う工法が出来たのです。

それが、『エコジオ工法』なのです。

昨今、自然素材を使用した家づくりを希望される方々が増えておりますが、さて大切なマイホームを支えてくれる地盤改良工事について気にされた事はありますでしょうか?

 

是非、目に見えない所にも、自然素材へのこだわりを持たれてはいかがでしょうか?

 

 

私達(株)三商は、『エコジオ工法』を通じて、環境に優しく、いつまでも健康で笑顔あふれる家づくりのお手伝いをさせて頂きます(^^ゞ